渋谷の駅近ランチ!

~イタリアンとカレー編~

渋谷駅周辺はオフィスと観光スポットとショッピングスポットが混在する超過密エリアです。よく「若者の街」と言われますが、平日は若者よりもサラリーマンの方が多い気がします。そんな渋谷はランチの激戦区でもあります。そこかしこに飲食店がひしめく渋谷は、新しいお店が出来ては消え、消えてはまた現れての繰り返しです。競争の激しい渋谷には安くて美味しいお店が沢山あります。毎日のランチを渋谷で過ごす私が、自分の舌で確かめた確実に美味しいお店たちをここで紹介したいと思います!

イタリアンな気分のとき

TOM TOKYO

言わずと知れた大人気店です。渋谷駅から神泉の方に向かって5分くらい歩くと着きます。こちらは夜はワインバーとして営業しているお店で、お昼は1000円からパスタランチが楽しめます。ランチの種類が5種類から7種類くらいあり、いつも迷ってしまいます。どれを食べても美味しいのですが、私は特にトマト系のパスタがお気に入りです。具だくさんで味付けも程よく、午後から気合を入れて頑張りたいという日にはここのランチを食べに行きます。ランチには食前のジュースと自家製フォカッチャ、スープ、サラダ、食後のドリンクが付きボリューム満点。フォカッチャはなんと食べ放題です!100円で大盛りも出来るので男性でもお腹いっぱいになることと思います。また、300円でドルチェもつけられるので、お昼の女子会にもいいかもしれません。ランチワインやビールもありますが、私はお仕事があるのでそこは我慢しています・・・。味・量・値段ともに星5つのイチオシランチです。ただ、座席数が22席と少ないためすぐに満席になるので、早めに来店するかお昼休みからちょっと時間をずらしていく事をオススメします。ちなみにランチタイムは11:30~15:00です。

Risotto Cafe 東京基地

センター街の真ん中にありながら隠れ家的な雰囲気のあるリゾットカフェです。「東京基地」という名前の通り、秘密基地みたいなオシャレな空間で、ゆったり座れるソファが心を癒してくれます。吉祥寺にも店舗があるそうで、このオシャレさにもちょっと納得しました。お疲れモードの日や癒されたいときにオススメのカフェです。女子受け抜群のこのお店は雰囲気だけでなく味もGOOD!平日はリゾット10種類・パスタ10種類から選べるランチが980円とリーズナブルなのも嬉しいポイント。ランチにはサラダとドリンクの他にデザートも付いてくるので、お昼は女子率が非常に高いです。私のオススメはクリーム系のリゾット!リゾットってこんなに美味しいのね!と感動することでしょう。フライパンのままどどーんと出てくるのも面白く、ここのランチ写真はFacebook受けもいいです(笑)。意外にもサラダがボリューミーで、野菜不足を実感しているアラサー女子の私にはありがたいサービスです。リゾットだけでなく、もちろんパスタも美味しいですよ。土日にもランチ営業をしているので、デートなどにもいいかもしれません。ちなみに夜はお酒を飲めるカフェに変わるので、女子会などにもオススメですよ!

ホームズパスタ

渋谷駅から徒歩5分、道玄坂を登り切ってパルコやエイプなど若者向けの建物が立ち並ぶ所にずっと昔からあるのが「ホームズパスタ」です。パスタというと大きなお皿に子どもが食べても満腹にならなさそうな位の量がオシャレに盛り付けされているというイメージが私の中ではあるのですが、ここのパスタはドドーンと大きなお皿に溢れんばかりにたっぷり盛られていて、まずそのビジュアルにビックリします。全てのメニューがスープパスタで、食べるときにソースがお皿から溢れてしまうので、ラーメン屋のようにお皿は二枚重ねになっています。メニューは塩味が3種類、クリームが3種類、トマトソースが6種類、ミートソースが3種類とソースごとに分かれており、パスタの他にリゾットも2種類あります。お値段は1300円前後とちょっとお高めですが、本当にお腹いっぱいになるので納得のお値段だと思います。量が多いだけでなく、味も抜群です。私のオススメはニンニクとトマトと唐辛子のパスタ。ガツンとニンニクが効いていて、ちょっとお疲れ気味の時などにはパワーを貰えます。それからもう一つはここの名物「絶望パスタ」。何が絶望かというと、ソースを作るのに時間がかかりすぎてキッチンのコックさんたちが絶望するから、という意味なのだそうです。ミートソースとクリームが程よくマッチしていてとても美味しいですよ!一度食べたら癖になるパスタです。

ボナペティート

桜ヶ丘にある知る人ぞ知るイタリアンレストラン「ボナペティート」。小ぢんまりとした可愛らしいお店で、入る前からわくわくしてしまいます。こちらは夜はコース料理を出しているイタリアンレストランで、壁には沢山のワインボトルが並んでいます。座席数は20席位しかないので、お昼時はいつも満席状態です。こちらのランチは日によってメニューが替わるのですが、常時5種類くらいあり、お魚、お肉、パスタなどから選ぶことが出来ます。しかし私はいつも同じもの「ラザニア」を頼んでしまいます。こちらのラザニアは月に2回くらい定期的に食べたくなっちゃうんです。とろっとろで香ばしいチーズとごろごろと食感が楽しいボロネーゼが最高に美味しいのです。いつも行くと他の人が食べているお魚やソーセージを見て、今日はそっちにすればよかったなと思うのですが、ラザニアのあの優しい味が忘れられなくて、いつもラザニアになってしまいます。そして何度食べても飽きることがなく、最後にはやっぱりこれにして良かったと思うのです。ランチにはサラダとフォカッチャとコーヒーが付いてくるのですが、このサラダとフォカッチャがまた絶品です。サラダには自家製ドレッシングが掛かっていて、とろっとしたドレッシングが新鮮な野菜によく合います。フォカッチャは焼きたてで外はカリっと、中はもっちりしていて何個でも食べられそうです。ラザニアのランチは1000円。お腹いっぱい、幸せいっぱいになれるランチです。

カレーな気分のとき

シャンティ

ハチ公口から徒歩5分の所にあるスープカレーのお店です。本店はスープカレーの本場、札幌にあるそうで東京都内にも何店舗か支点がある人気店です。スープカレーは家庭のカレーライスとは違い、さらさらしていて野菜も大き目のものがごろっと入っているのが特徴です。ご飯にかけて、というよりもご飯をスープに浸して食べるのが面白いですよね。暑い夏の日に冷房で冷えた体を温めたいと思い、食べに行ったのが最初でした。ここはスープの種類もトッピングの種類も豊富でいつも迷ってしまいます。オススメはオリジナルのスープカレー。さらさらとあっさりしていて、夏の食欲がないときにでもするっと食べられます。トッピングはやはり野菜とチキンがオススメです。野菜は大きく切って素揚げされたものが丼の半分を覆うくらい沢山のってきます。人参やジャガイモなどカレーの定番野菜の他に、レンコンやナスなどもあり、食べ応えがあります。チキンはとても柔らかくホロホロでとっても美味しいです。その他にもネパールの餃子・MOMOもトッピングの中ではオススメです。集めの皮がスープを吸ってくれるのでカレーとの相性も抜群です。お店は割と広いのですが、お昼時は混雑しているので早めか遅めに時間をずらしていくことをオススメします。

上等カレー

渋谷駅東口から徒歩3分くらいの所にあるカレー屋さんです。元々は大阪に50店舗を構える老舗店で、東京へは渋谷店が初出店なのだそうです。店内は長いカウンターとテーブル席がいくつかありますが、座席数はそんなに多くありません。コックさんと言った感じのお兄さんたちが何人かカウンターの中で忙しく動いています。高級感のある店内ですが、基本のカレーライスは630円ととってもリーズナブルです。こちらのカレーは、洋食屋のカレーと言った感じのトロッとしたルーが特徴です。大きなお皿の真ん中にライスがこんもり持ってあり、その周りにルーがかけられています。ルーには具は入っておらず、非常にシンプル。ですがいろんな果物や野菜が丁寧に煮込まれているような、深みのある甘さがとても優しく、後からは複雑なスパイスの辛みがピリッと口の中を刺激してくれます。とっても美味しいのですが、具が無いのでトッピングをすることをオススメします。ちなみに私はいつもトンカツカレー(880円)です。揚げたてサクサクのトンカツと甘くて辛いカレーがとっても良く合います。他にもエビフライカレーやチーズカレー、温玉カレーなどもあるので是非試してみてください。

カンティプール

カレーライスもいいですが、ナンで食べるカレーも美味しいですよね。カンティプールは渋谷駅から徒歩5分、桜ヶ丘にあるネパール料理のお店です。ネパールの五つ星ホテルのコックさんがやっているお店だそうで、本格的なネパール料理が楽しめます。ランチは900円から。カレーの種類は、日替わり、チキン、野菜、マトン、キーマ、エビとハーフ&ハーフの7種類から選べます。ランチにはサラダとナンが付いています。混んでいるときでも注文から5分も待たずに全ての料理が提供されるのが嬉しいところです。カレーはお皿から溢れんばかりに並々と盛られていて、スパイスの良い香りが食欲をそそります。食べてみると、意外にもまろやかで食べやすい。色んなお野菜が溶け込んでいる感じの優しいけれどスパイシーなカレーでとっても美味しいです。焼きたてのナンがほんのり甘く、カレーのスパイスと良く合います。ナン一枚で結構おなかいっぱいになりますが、こちらのお店はナンのおかわりが無料です。ナンだけで食べても美味しいですし、カレーだけで食べても美味しいのがネパールカレーの良い所ですね。量が多いのでガッツリ食べたい男性にもオススメです。私が好きなカレーは、チキンカレーです。ほろほろの柔らかいチキンがスパイシーなカレーと抜群にあいます。また、他ではあまりみることのないエビカレーもオススメ。プリップリの大きな海老がごろっと入っていて、とっても美味しいです。ハーフ&ハーフも出来るので、迷ったら両方食べてみてください。

カリー カライス

カウンター10席だけのカレースタンド「カリー カライス」は、昔ながらのこれぞカレーライスといった感じのカレーが食べられます。道玄坂の郵便局の近くにあり、家族3人で経営しているアットホームでレトロなお店です。座席数が少ないので、いつも混雑しているのですが、お店の開店が早いので10分も待たずに座ることができます。メニューはビーフカリー、ポークカリー、チキンカリー、カツカリー、ヤサイカリーの5種類。全て850円で、ヤサイカリーが甘口、それ以外は中辛となっています。辛口にもできるのですが、中辛でも充分スパイシーです。昔の洋食屋さんのように、カレーはグレービーポットに入って出てきます。お肉がごろごろ入っていて食べ応え有りです。中辛でもしっかり辛く、どこか懐かしい味わいでもあります。とてつもないインパクトがあるわけでもなく、悪く言えば普通のカレーなのですが、なぜか安心感がありまた食べたくなるカレーです。私のオススメはチキンカレーです。よく煮込まれたチキンがカレーとの相性が良く、とても美味しいです。また、カツカレーもオススメです。一口大のカツが4つも乗ってくるのでお腹いっぱいになりますし、衣がサクサクでお肉が柔らかいカツが最高に美味しいので、ぜひ食べてみてください。

カフェ経営塾